養鶏のこだわり

ここみの家(養鶏場)の紹介

のびのび平飼い養鶏こだわり

●エサ

鶏のおなかの中の微生物たちを活発にするため、
薬剤や添加物を取り除き、
・とうもろこし
・ヨモギ粉末
・海藻粉末
・木酢液
・牡蠣殻(カキガラ)
・山土

などを配合し、EMぼかしを添加したオリジナルの飼料。

 

青草やり
そして、毎日トラックいっぱいの青草を刈って
鶏たちに与えています。
生の青草を鶏たちに与えることで、
植物酵素を体内にたくさん取り入れて、
代謝の良い健康な鶏たちが育ちます。
酵素については、このHPに詳しく書かれていますので、
ご覧ください。

 

 

 

 


裏山の湧水 ●水
塩素の入った水道水ではなく、
農園の裏山から湧き出るコーラルをたっぷり含んだ湧水(森の恵)活用。
天然の濾過装置の働きをするサンゴの台地に降った雨は、地下水となって蓄えられます。

 

 

 

 

みやぎ農園では、この地下水を汲み上げた天然のミネラルウォーターを鶏たちに与えています。

 

 

 


さらさら鶏ふん

●飼育環境

鶏舎内では、、EM(有用微生物群)を使用し、木くずや鶏の食べ残し(餌や草の茎、ツルなど)とともに、鶏フンを堆肥化させています。
それが、50cm以上のふわふわと柔らかい森の腐葉土のような「床」となって、湿度や温度を調節したり、鶏の発酵食品(人間でいうとヨーグルトや納豆のようなもの)になったりと、鶏の住環境を快適かつ健康的なものに保っています。

 

 

小屋の中では自由にとまり木にとまったり、日光浴をしたり、砂浴びをしたりと、ストレスのない環境です。